カレンダーオススメ新着エントリー新着コメント新着トラックバックカテゴリー過去ログリンクプロフィール管理人ログイン
CALENDARメニューを閉じる
<< December 2019 >>
SunMonTueWedThuFriSat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
RECENT COMMENTSメニューを閉じる
RECENT TRACKBACKメニューを閉じる
ARCHIVESメニューを閉じる
PROFILEメニューを閉じる
LOGINメニューを閉じる
userid:

password:


スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- |
- | -
高温期18日目:妊娠陽性でした
今日一日時間が余ってるもんで、
ついついフライングだ、早すぎる…と思いながら検査薬を試してしまいました。
結果、陽性!
まだこれからどう育っていくかも判らないけれど、ほんのり嬉しいです。
昨年がつらかったので、今回はうまく行くといいけれど。
今後の記録は、リベンジ妊娠記録として
http://yugeism.sub.jp/pplog2/index.php?catno=5 で
日々少しずつ綴っていく予定です。

今回、漢方は飲み続けてたけれど
排卵誘発剤は1回しか使わなくて、しかもあまり卵胞の育ちもよくない、
子宮内膜も厚くない。って言われてたのでそんなに期待してなかったんですね。
排卵検査スティックもすべて陰性だったし。
今回の妊娠はすごく運がよかったなあと思います。
2人目が欲しい。 | 15:10
comments(6) | trackbacks(0)
取らぬ狸の皮算用 〜妊娠してたらシミュレーション〜
もし妊娠したら…

・もちろん一番に夫に報告。ちなみに夫は「もし第2子ができたら大きな買い物を中止しなければいけないかもしれないんじゃないか」と恐れている。報告前に、非常に綿密な経済的生活的人生的シミュレーションを立てて報告すべきかと思われる。不安を少しでも減らすために。
・とりあえず、検診、頻度の多い初期は職場の病院で受け続ける。
(検診にかかる時間の節約。仕事を休むのは時間的にも給与面でも痛いのよ)
・妊娠4ヶ月、5ヶ月ごろ、紹介状を持って前回ゆげじを出産した病院へ。
出産入院の予約をする。前回の病院、ドクター助産師さん看護師さんみな信頼がおけるし、個室は広くてダブルベッドでリラックスできたので。
・ゆげじの妊娠時と季節が被ってるので、マタニティウェア、
買わなくてもいーや。 ノドから手が出そうになっても我慢すること。
・来年秋の引越しのこともあり、毎週大掃除をして不要物を捨て続ける。
・仕事はもちろんぎりぎりまで続ける。
・出産はVBAC(帝王切開後の試験的経膣分娩)はせず、予定帝王切開にて。以前は「トライしてでも経膣分娩で夫の立会いを!」と思っていたけれど、子宮破裂などになってしまったら母子ともに生命の危険があり、最悪母子両方とも死に至る。【死】と【産道を使うことへのこだわり】は天秤にかけて図れるようなレベルではないのだ。夫は妻を亡くし、子供は母を亡くす。そんなことは避けれるものなら避けるべきだという私的な考え。
・予定帝王切開を選択したい現実的な問題として、生命保険金が必ずおりるので(手術費用、入院費用のうち差額ベッド代を除いた金額)経済的にらくち〜ん!というメリット。
・新生児肌着はちょっと買うだろう(赤ちゃんホンポ) しかしほとんどゆげじのおさがりで済ますだろう。 ちなみにゆげじも友達のおさがりが多かったのだが…!
・チャイルドシート問題。現在のチャイルドシートは生まれてくる子供に譲り、ゆげじに幼児用シートを買い足す。
・さすがに子供用布団もう一組いる気がする。
・職場復帰問題。ゆげじの時は育児休暇を途中までもらい、生後9ヶ月で仕事復帰したが、今回は産後休暇のみ、産後8週経過したら職場復帰するだろう。涙をのんで。なぜなら現在の職場は私の資格職が私ひとりしかいないということがまずあり、私は現在【仕事負け組】で知識も技術も少なく勉強が日々必要だからであり、そして今お金がとっても必要だからである。働かなくちゃ食べていけないからなー。子供は職場内託児所→生後6ヶ月から公立の認可保育所というコースを予定。
・ゆげじ問題。出産の10日間、どうするのか? .病院の母子入院制度を利用する。産後当日からゆげじと生まれてきた子供Wの世話。 供ゥ瀬鵐覆亮族箸僕造ってもらう。しかしこっちだと、入院中たぶん1回くらいしかゆげじに会えない。ゆげじの精神衛生上、あまりよろしくない。
・産後直後問題。どこで過ごす? たぶん自宅に戻るだろう。 今回はダンナの実家で過ごす可能性も、あるかな。
・乳問題。母乳orミルク? 母乳はよく出る派かつトラブル少ない派なので、母乳を出るだけは与え続けるかと。 しかし、産後2ヶ月で職場復帰したら、母乳減少は必然。 仕事の昼休み授乳に行くとしても、減るだろう。 というわけで混合栄養で。 哺乳瓶買わないといけないな。 あと、ゆげじのようにミルクアレルギーでないことを願う。 アレルギー用ミルクは、市販の安いミルクより下手すると倍の値段になるのだよ。
・ゆげじ問題2。ゆげじは歩かない、だっこ人間である。 → ゆげじには泣いてもらうしかない。
・オムツ問題。紙オムツオンリー。
・腹帯問題。前回腹帯をまともにしなかったからゆげじのさかごが治らなかったかも、という説もあるのだが、たぶんメンドクサイから次もいいかげんなことになるだろう。
・お金問題。悩みが大きすぎるので割愛。
・サイト運営。現在でも放置気味、コンテンツは荒れ、ぐちゃぐちゃ更新なので、なにかしら抜本的改革が望まれる所である。
・etc...  悩みは尽きまじ。


上記、別に今日一日で考えたわけじゃない。

ゆげの産後、第2子を考えたときから、ずっとこんなことが頭の中にぼんやりあったよっていうことを、改めて活字化してみたまでで。
しかしこう書いてみると、とっても自分の負担が大きく無茶な構想であるということがわかる。けれども交代要員がいるわけでないのであり、日々健康に気をつけよく食べてよく働きよく寝るしかないのでしょうな。


2人目が欲しい。 | 08:56
comments(0) | trackbacks(0)
高温期17日目
実は現在高温期17日目である。
高温相は、通常12日〜16日で
(ほとんどの女性があてはまる、低温相が個人差が大きい)
その後月経に突入するのだ。
そして、情報を探ると、高温相が21日以上続いたときを
妊娠の成立の目安として判定するらしい。

現在、いわば妊娠成立不成立のグレーゾーンに立っているわけである。

高温相14日目くらいから、早ければ妊娠判定薬に反応するとか。
今、使ってみたい気もするのだが、
こういうことは気が焦ってもしょうがないのだ。
それは昨年の妊娠・流産(7月の君)の時にいろいろと実感した。
ゆげの前には、化学的流産の経験もあり。
妊娠は成立し続けること自体が、確率的にとても低いことだからね。

いま、体質改善の漢方薬をもらうために婦人科に通院中なので、
高温相が21日以上続いたら、病院で相談しようかと思ってます。

ちなみに
推定排卵日を妊娠2週0日として計算したら、
現在4週半ばくらいになるのである。 まだ、エコーではなにも見えない頃。
5週半ばくらいで胎芽とか見えるかなってとこなので。
とりあえずは「待ち」の一手に尽きるだろうね。

体調?
・下腹、ぽかぽかと温かく、そしてぽんぽこりん。
・浮動性のめまいと、立ちくらみ、グルグル。
(昨年の妊娠時と一緒だ)
・食欲、暴走中。体重、増加中…
2人目が欲しい。 | 07:47
comments(1) | trackbacks(0)
診察日:薬に対する反応は良好
無月経・無排卵からスタートした治療。
薬で月経を起こし、
漢方で様子見たけど今ひとつだったので
排卵誘発剤開始。

今回は先週よりも子宮内膜の厚みが出ていました。
それと右の卵胞が育っているそうです。
排卵日が近くなると、子宮口が少し柔らかくなるとかで
今日は先週よりもそのようになっているとか。
オリモノも少し増えてるんだよね、ここのところ。
下腹すこし張ってるしね。

漢方+排卵誘発剤のミックスで、
ホルモンに対する体の反応は良好のようです。
ああよかった、
反応が悪かったら、誘発剤の増量とか示唆されてたので。

このまま調子よくなって
そのうち薬がいらなくなるといいね。
2人目が欲しい。 | 22:44
comments(0) | trackbacks(0)
さて。出産にはお金がかかるので。
大きな買い物を決定したので、
この先向こう一年お金が当然かかる事になった。

すると、二人目作成のタイミングというものが重要になって来る。

だいたい出産費用に多めに見積もって100万だとは思うのだが
念のために調べる。
妊娠〜出産費用howmuch?
もし今年中に妊娠できたら、嬉しいけど
大きな買い物の頭金を減らすことにはなる。たぶん。

それと。
私が産休に入るので収入が減る。
今度二人目ちゃんのときは、育休とって優雅に生活は難しいかなと思う。
生後2ヶ月で病院(職場)の託児所に入れて産休明けから職場復帰かな。

あと、まかり間違っても来年の引越し月に臨月というのもオソロシイ。

以上はとりあえず授かってからの話で。


8/12(木)に診察に行って来ました。
結果、子宮内膜は先週よりかはちょっと厚くなった。が、薄い。
左の卵巣の中に卵胞が育ってきている。が、小さい。
右の卵巣の卵胞はもっと小さい。
クロミッド(排卵誘発剤)を飲んだときに起こりがちな
卵巣が腫れたりたくさんの卵胞が一気に育ってしまうといった
副作用は(-)。
とりあえずは今すぐには妊娠できなさそうな体って事は確かでした。
ただ、ここ数ヶ月激減していた帯下の量が少し増えてるので
Drがにこっとしてくれました。
これからもしばらく週1ペースで婦人科診察は続きます。


将来設計、家族計画を立てたいからこそ、
いつでも妊娠できる健康体になっておかないとね。


2人目が欲しい。 | 23:53
comments(0) | trackbacks(0)
診察日、排卵誘発剤処方受ける
今日も診察日です。
1週間に1度のペースで診察を受けてるんですが、
私の職場である病院で診てもらってるので全然しんどくはないです〜。

で、こないだ月経を薬で起こしたけれど
その後卵胞もあまり育たず、子宮内膜も厚みが少なく。
今回は自力排卵も自力月経もめちゃくちゃ時間がかかるか
それか来る事さえないかって感じで。

というわけで、明日から今までの漢方に加えて
排卵誘発剤開始です。

とりあえず規則正しい生活してるから
ご飯もちゃんと食べてるから
体もリズム整ってくれないかな…
じゃないと妊娠できたとしても妊娠継続できないよね。

しかし、ゆげじを生む前も頑固な不妊の4年間だったけど
ゆげじはひょんにやってきて私のおなかですくすく育って
生まれてからもやっぱりすくすく育っている。

不妊体質に逆戻りした今、
やっぱりゆげじの存在が不思議で貴重でしょうがない。
毎晩ゆげじの寝顔を見て私も心に安心もらって横になってます。
ゆげじ生まれてくれてありがとうね。。。
2人目が欲しい。 | 23:48
comments(0) | trackbacks(0)
サプリメント検討。
さて、二人目が欲しいのですが
ホルモンバランスが一向に整わず
下腹の動きの全くないもげじです。
(生理の予感も排卵の予感も何にもない、静かな下腹)

ホルモンバランス整えるのに
マカとかイソフラボンがいいとか。

ちょっと試してみて西洋医学薬でなくとも
自力生理が起こるように期待しようかと。

ちょっと貯金から無駄遣いしてみます。
(上手くいったら無駄遣いじゃないよね!)

しっかし金のかかる体だよな…。
普通に生理が来ること自体当たり前じゃなくなってしまって。

妊娠どころでなく、
生理痛さえうらやましいという今日この頃です。はあ。
2人目が欲しい。 | 23:19
comments(0) | trackbacks(0)
2人目が欲しい。;うまくいかないもんだ。
3ヶ月ほど、月経自体止まっていて
薬で起こしたこないだ。
漢方を数週間飲んで様子を見ていたけれど
現在のところ子宮内膜も薄く卵胞も育ってなくて
頚管粘液も全然出てなくて
全然排卵体制になっておらず、妊娠どころでない。
この3ヶ月よく食べてよく寝てよく働いて…とやってるのに
体はなかなかついてきてくれないようで。
なんだかすごく悲しい。
体重も増えたまんまダイエットせずにがんばってるのにね。
(普通の人より体重大目じゃないと、生理止まっちゃうので)

お酒も飲まなくなって、健康にはかなり気を使ってるこのごろなのに。

今後は排卵誘発剤使うこともありえるかもです。

なるべく自然な方法で授かりたいんだけど、そうもいかないのかなあ。

今年中には子供に恵まれたいです。
2人目が欲しい。 | 22:00
comments(0) | trackbacks(0)
二人目欲しいにゃあ
流産から約1年。
いろいろありましたが通常生活に復活でき良かったです。
ゆげじもあれから1年も経って大きくなった(?)とはあまり思わないですが
言葉や意思疎通ができるようになって
ちょっと手間がかからなくなってきたように思います。

昨年も、もちろんBABY来て欲しかったのですが残念でした。
最近、またBABYが欲しいな、という気持ちが強くなっています。
(いまでもドタバタ生活なのにさらに惨状が増すのは覚悟の上)
今年妊娠できたとしてもゆげじと4学年違い。
学年差考えても、今年中に妊娠できたらいいな。

と書いたところで、今、前に飲んでいた薬の影響で生理不順。
検査してもらったらホルモンバランスが乱れてました。
というわけで、月経を整える薬と、あとは漢方薬をいただきました。
ちゃんと効いて無事排卵リズムも整うといいね〜。
漢方薬の効きが悪かったら、排卵誘発剤使うそうですよ!
"排卵誘発剤"ってなんか双子ちゃんや三つ子ちゃんができそうなイメージで
飲んでもいないのに話を聞いただけでちょっとどきどきいたしました。

なにはともあれ、体調が整って次のお子様ができるといいんだけどねー。
仕事もあるし大変な生活になるのは覚悟の上だけど、
もげかあちゃんがんばるから、神様お願いしますよ。
2人目が欲しい。 | 00:47
comments(4) | trackbacks(0)
paperboy&co.
ブログのレンタルならJUGEM(じゅげむ)